読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

恋と禁忌の述語論理

b0141535_2595474.jpg

 論理学をミステリーに取り入れるというのは画期的かもしれないが私の頭ではチンプンカンプンな部分も多かった。魅力的な登場人物が多く、中でもフーリンと上苙コンビが出てきたのは嬉しかった。最初の事件以外は主人公が完全犯罪を目指して考えたものというどんでん返しは個人的にははまらなかった。全体的に「その可能性はすでに考えた」のほうがはるかに出来がよかったと思う。とはいえ特設サイトを見ると作者がいろいろな思惑でこの作品を書いたのだということが分かった。ちなみにその特設サイトのスペシャルショート・ショートが面白い。フーリン上苙コンビ好きにはたまらない内容だ。
★★★(3)
[PR]
by mysterylover | 2018-02-19 03:09 | 井上真偽 | Comments(0)


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧