読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ぼくのメジャースプーン

b0141535_18522655.jpg

 「子どもたちは夜と遊ぶ」でわからなかった秋先生の謎がわかってすっきり。しかしまさかこんなにすごい能力があるという設定だったとは。「人を罰すること」についても考えさせられる。自分の命と引き換えにまでして犯人を追い詰めようとしていたのには驚いたが、主人公が偽善的な結論で終わらせないのはよかった。主人公がPTSDで味覚障害になっているというのも言われれみて初めて気付いた。子供だからおいしいと感じる幅が広いのかな?とか秋先生は味覚に厳しすぎるのでは・・・くらいにしか考えていなかったので。やっぱり辻村深月の作品はキャラクターもストーリーもどんでん返しも魅力的だ!
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2016-01-20 01:47 | 辻村深月 | Comments(0)

ロードムービー

b0141535_2202017.jpg

・「ロードムービー」★★★★(4.5)
 トシが男の子と見せかけて女の子という性別誤認トリック。トシの母親も男言葉を使っている、リンチの時トシだけ手加減されている、「ちゃん」呼び、「アカリが自分に恋愛感情を持っているとは思えない」等伏線は多々張られており見事。母親が桐野景子で、父親が諏訪裕二というのも「冷たい校舎の時は止まる」を読んでいたものとしては感慨深い。鷹野博嗣と深月の結婚がほのめかされているのもよかった。

・「道の先」★★★(3)
 成長した片瀬充と変わらない佐伯梨香が登場。特にミステリー的仕掛けはなし。

・「雪の降る道」★★★★(4)
 鷹野博嗣と深月の過去に何があったのかがわかり、2人の絆の深さを実感。心温まるストーリー。
[PR]
by mysterylover | 2016-01-17 14:02 | 辻村深月 | Comments(0)


検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧