読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

摩天楼の怪人

b0141535_24869.jpg

 次から次へとどう考えても解決不可能だと思われる不可解な事件が起こってゆくとにかく読み応えのある作品。それでも最後にはすべてしっかりと論理的に解き明かされていて爽快。1番衝撃的だったのはやはり怪人の住処が屋上だったということ。誰も登ってこれない屋上で植物を育て自給自足していたとかすごすぎる。地下王国のくだりがいいミスリードになっていた。(最後にこの部分の説明ももう少しほしかったが。)あとは不可能と思われた移動方法が蒸気機関を利用したことだろうか。とにかく壮大な物語で読むのに非常に労力を必要としたがこれは読んでよかった!と思える名作だった。
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2015-09-23 02:17 | 島田荘司 | Comments(0)

犯人当てアンソロジー 気分は名探偵

・有栖川有栖「ガラス檻の殺人」★★★(3.5)
 消えた凶器が自動販売機に隠されていたというトリック。

・貫井徳郎「蝶番の問題」★★★★(4)
 実は登場人物が全員耳が聞こえない人たちだったという叙述トリック。見事にやられた!

・麻耶雄嵩「二つの凶器」★(1)
 もはやこれは数式のよう。私が求めているミステリーとは真逆。

・ 霧舎巧「十五分間の出来事」★★★(3)
 ひょんな一言で犯人を特定できるようになっている点が見事。

・我孫子武丸「漂流者」★★★★(4)
 漂流者の正体を考える問題。いろいろ考えたが全部作者には見透かされていてきっちりどんでん返しされた。しかしもう1人の救出者の正体は・・・?最後どうなったの!?

・法月綸太郎「ヒュドラ第十の首」★(1)
 専門知識が必要なので真相を知らされてもはぁ・・・そうですかという印象(汗)
 
[PR]
by mysterylover | 2015-09-23 02:02 | Comments(0)

アナザー エピソードS

b0141535_1421982.jpg

 語り手=死者と思わせておいてその実そう思い込んでいた(思いこみたかった)少年というはっきりいってしょうもない叙述トリック。登場人物たちにぐだぐだとその叙述トリックのくださなさをフォローさせているのもかなり印象が悪い。この作者の才能はもう枯渇してしまったのかな・・・
★★(2)
[PR]
by mysterylover | 2015-09-23 01:45 | 綾辻行人 | Comments(0)

V.T.R.

b0141535_1354728.jpg

物語の雰囲気がクールですごく格好良かった!この作者こんな作風もかけるんだ~と感心。そしてこの作品ではさすがにないだろうな・・・と思っていたお得意の叙述トリックもしっかり入っていて嬉しいサプライズ!「キディちゃん」が主人公を養ってくれている女性だと思わせておいて実は・・・というのにが見事にやられた!主人公の正体にも驚き。確かに登場人物の行動理由が不明なまま終わってしまっているのはちょっと残念な気もするがとにかく楽しんで読むことができたので満足!
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2015-09-23 01:41 | 辻村深月 | Comments(0)


検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧