読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

明治断頭台

b0141535_15293715.jpg

 タイトルからも分かるように古めかしい設定で正直取っ付きにくいなと思った。が、読んでみると意外と面白く短編ごとに構成が決まっているのでだんだん慣れてきた。しかしそれこそが作者が仕掛けた罠。口寄せで呼ぶ死者の証言で真相が明かされるという設定もこの作品だからまぁそういうものか、と受け入れていたらなんと首謀者は経四郎であったというどんでん返し。あんなに怖い目にあわされたら邏卒たちがなぜそうも簡単に経四郎を裏切るようなことをするのか、またなぜそれを経四郎は許すのかと疑問には思っていたのだがまさか彼に命じられていたとは。ラストの彼らたちの死に様も見事なもので小説としての完成度も高かった。
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2013-06-15 15:39 | 山田風太郎 | Comments(0)

天啓の殺意

b0141535_15133346.jpg

 暗すぎる過去、体の不調から明日子が怪しいなとは思っていたが一人称であるためどう考えても犯人ではないんだよなぁ・・・と思っていたら地の文だと思っていた部分も作中作だったという叙述トリック。シンプルながらうまくはまっている。一転二転する話も面白く、ほかのシリーズも読んでみたいと思った。
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2013-06-07 15:15 | 中町信 | Comments(0)

夜歩く

b0141535_15105452.jpg

 一人称=小説の作者=犯人、という割とよくあるパターンだが面白く読めた。
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2013-06-07 15:12 | その他著者 | Comments(0)


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧