読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

密約幻書

b0141535_1565424.jpg

 鞄を高値で買い取ろうとしていると見せかけてその中に重要書類が入っていると思わせるのが目的だったというのが1番の驚きどころか。外国映画のようなハードボイルドな展開、意外な裏切り者も見せ場はあったが全体的に心に爪跡を残すような作品ではなかった。
★★★(3.5)
[PR]
by mysterylover | 2012-10-31 15:11 | その他著者 | Comments(0)

丸太町ルヴォワール

b0141535_12462070.jpg

 性別誤認トリック、人物誤認トリック、2人1役などなど盛りだくさんな内容。めくるめく怒涛の展開と独特の世界観に圧倒されながらも読後の率直な感想は「この作者は天才だ!」というもの。麻耶雄嵩の解説も天才肌同士の繋がりを感じた。
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2012-10-17 12:52 | その他著者 | Comments(0)

歳時記

b0141535_1224769.jpg

 作中作の書き手=ボクではなく、「ボク」は人の名前で「奥」があだ名という設定が肝なのだがいかんせん文章が読みにくすぎて書き手とボクはそもそも別人物な印象を受けていたので残念ながら衝撃はほとんどなかった。設定も強引過ぎて設定のための小説になってしまっている印象。文字を組み替えると真相が浮かび上がってくるパターンも正直もう辟易。メイントリックも倉阪鬼一郎の「四重奏」のほうが(作品の出来はさておき)ぶっ飛んでいてインパクトはあったなと。
★★★(3)
[PR]
by mysterylover | 2012-10-05 12:13 | 依井貴裕 | Comments(0)

迷蝶の島

b0141535_11573984.jpg

 読み終えての感想は「・・・え、どこがやられるの!?」モモコとトキコの名前の勘違い(桃の字を使うのはトキコの方)というのはなかなか面白かったし、その後の展開も盛り上がりはあったと思う。ただ手記に1を書き加えて偽装したというトリックはしょぼすぎるしそれを警察が見抜けないもの間抜けすぎる気がする。
★★★(3)
[PR]
by mysterylover | 2012-10-05 12:01 | 泡坂妻夫 | Comments(0)


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧