人気ブログランキング |

読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

カテゴリ:赤川次郎( 3 )

魔女たちのたそがれ→魔女たちの長い眠り

b0141535_1945645.jpg

b0141535_19493775.jpg

 テンポよく面白く読むことができたが、最後まで「ホラー」であり私が求めている「ミステリー」ではなかった。
★★★(3.5)
by mysterylover | 2018-07-16 19:53 | 赤川次郎 | Comments(0)

三毛猫ホームズの推理

b0141535_18412241.jpg

 主人公と恋人の少女の掛け合いが楽しく、さくさくとテンポよく読めた。三毛猫ホームズのキャラもなかなかよい。クレーンを使った建物持ち上げによる密室殺人、前述の少女が殺人犯、信頼していた上司も殺人犯&妹の恋人と1つ1つのインパクトはさほど大きくないもののプチ衝撃が連なって面白い作品となっている。三田村が犯人であることを伝えるため「犯人・・・みた」と分かりやすいダイイングメッセージが残されていたのもあとから思えばなるほどと。ただそれだけに三田村の犯行が無意識のうちに行われていたというのはちょっとひっかかりを覚えた。
★★★(3.5)
by mysterylover | 2011-06-24 18:46 | 赤川次郎 | Comments(0)

マリオネットの罠

b0141535_12385831.jpg

 幽閉されていた少女が解き放たれ連続殺人を起こす。なぜ彼女にそのような殺人能力があるのかは明かされないままでやや強引な印象。彼女を解き放った家庭教師の男こそが彼女を操っていた人物、というどんでん返しも驚きこそすれ唐突な印象でそれまでの伏線もないためただ意外なだけという印象。彼女が姉妹まで殺すとは思わなかった、とか彼女が「先生」と呼ばれる人物に被害妄想を抱いているのにつけこんだ、とかどうにも強引すぎる気がする。いつのまに2人がそれほど親密な中になったのかも描写されていないし彼女がそこまでうまく殺人を実行できるかも分からないのにそんなことを頼むほうがリスクが高いはず。彼女がなぜそこまでの被害妄想を抱くような精神の持ち主なのかも分からぬまま。途中スパイもののような要素も盛り込まれてはいるのだがそれも何がしたかったのかよく分からない印象に。とにかくいろんな要素が盛り込まれすぎてハチャメチャになってしまっている感じだった。
★★(2)
by mysterylover | 2010-10-30 12:49 | 赤川次郎 | Comments(0)


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧