読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

夜の国のクーパー

b0141535_43196.jpg

 敵国の人間だと思っていた兵士たちが実は味方(以前クーパーを倒すという名目で出兵した人間たち)だったというどんでん返し。敵国の兵士(と思われていた人たち)の顔面に泥のようなものが塗られていたのは正体を隠すためだったのだ。クーパーなどというものは存在せず、戦争で負けた国に危険な仕事をさせに行く人間を自国から差し出すための嘘だったというのも衝撃的。善人に思えた王が実は保身のことしか考えていなかった、主人公が巨人サイズだったなど驚きポイントは他にも。ネコと話ができるという設定が怪しく、そこになにかトリックが隠されているのだろうと思っていたのだがまったくの読み違いだった。ネズミが人質を差し出すから他の仲間を襲うのはやめてほしいとネコにお願いするというのも象徴的。どんでん返しもよかったし話自体も面白かったのですいすい読むことができた。
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2017-10-31 03:30 | 伊坂幸太郎 | Comments(0)
<< 宿命 コミケ殺人事件 >>


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧