読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

盲目的な恋と友情

b0141535_1985760.jpg

 タイトル通りどろっどろの人間関係が楽しめる作品。こういうの書かせると辻村深月は最高だね。留利絵が犯人とみせかけて蘭花が真犯人という叙述トリック自体はさほどインパクトがあるものではなかったが、それ以外の部分で十分楽しめた。蘭花は自分の容姿をあまり高く見積もっていないように感じたのだけれどそれは生来の美しさ故なのか?留利絵視点の蘭花の美しさっぷりだったら私を好きにならない男なんていない!くらい強気になっちゃいそうだけど。茂実の堕ちっぷりはすごかったな。私も大学時代、憧れの先輩がいたけれどもしあのまま付き合えていたらこんな風に幻滅することもあったかも?なんて妄想してみたり。
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2016-02-08 22:54 | 辻村深月 | Comments(0)
<< 名前探しの放課後 凍りのくじら >>


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧