読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

スプリング・ハズ・カム 

b0141535_1202893.jpg

 支倉が主人公以外には見えていない幽霊だったという衝撃のどんでん返し。石橋が支倉の言葉に反応していないのでこの二人仲が悪いのか?くらいには思ったがまさかそんな真相だったとは。「二年間、クラスは違えど同じ放送委員会で共に過ごした少女は、子供っぽい性格も含め、驚くほど変わっていなかった。」「支倉の言葉を、鳩村は努めて無視する。」「何も言わずに、彼女はいなくなってしまったのだろうか。」など伏線はばっちり。同級生の1人が事故死したことも明かされているので非常にフェアだといえるだろう。支倉が通常は通れないと思われたスーパーマンルートを使った理由も怖くなかった、死ぬとは少しも思わなかったという若さゆえの理由も青春っぽくていい。切ないラストも余韻が残り、こういうのが読みたくてミステリーを読んでいるんだと思わせてくれる良作であった。
★★★★(4.5)
[PR]
by mysterylover | 2014-09-28 12:33 | 梓崎優 | Comments(0)
<< 砂漠を走る船の道 冷たい太陽 >>


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧