読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

ラバー・ソウル

b0141535_14495182.jpg

 話が面白くどんどん引き込まれていった。絵里が怪しいなとは思ったが(むしろモニカの死さえ彼女が意図したものかとかんぐってしまった)鈴木誠の供述からも一人称ぶ文からもそれはないしなぁ・・・と思っていたらまさかそれらが全て彼による創作だったとは。そこまでして絵里の罪を自分で被ろうとした鈴木誠の姿には強く心を打たれた。容疑者Xの献身のより優れたバージョンだとさえ思った。それに対して絵里の本性が最後にむき出しになるのも面白い。金山や絵里の嘘の供述やほかの登場人物の本当の供述の中に鈴木誠の創作の供述がまぎれているので真実を見抜きにくくしているのもうまい。久しぶりに読後も興奮が冷めやらないすばらしい作品に出会えた。
★★★★(4.5)
[PR]
by mysterylover | 2013-12-13 14:58 | その他著者 | Comments(0)
<< こうもり 探偵伯爵と僕 >>


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧