読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

迷路館の殺人

b0141535_9143554.jpg

 館の主人が犯人、ダイイングメッセージは犯人が現れた場所を示している、犯人は中から現れるなどは気づいた・・・というより既視感がすごかったのでひょっとしたら私はこの作品を以前に読んだことがあるのかもしれない。隠蔽された血とは女性の生理出血によるものではないか?という考えにも至り桂子を疑ってしまったりしたが(妊娠中に生理がなくなるという知識は私にはなかった)まさか男だと思われていた(思わされていた)鮫島が実は女で真犯人とはまったく思いもよらなかった。さらに「やられた!」と思ったのは冒頭と巻末で出てくる「島田」は同シリーズの名探偵の島田ではなくその兄であり、作中作で探偵役をつとめている鹿谷門実こそが島田潔だという点である。やはり初期の館シリーズはいいなと実感させてくれた。
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2013-11-02 09:26 | 綾辻行人 | Comments(0)
<< 能面殺人事件 異邦の騎士 >>


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧