読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

play

b0141535_14211360.jpg

・「ぬいのファミリー」★★★(3.5)後味の悪いホラーよりな印象。おちも弱い。
・「蛇と梯子」★★★★(4)話自体が面白いし夫婦が殺人を犯した伏線もきっちりはられていて好印象。
・「黄昏時に鬼たちは」★★★★(4)割とありがちな人物誤認トリックと年齢誤認トリックだがまんまと騙された。
・「ゲームの終わり/始まり」★★★(3)歌野晶午の「世界の終わりあるいははじまり」を駄作にしたような印象。
[PR]
by mysterylover | 2012-08-12 14:25 | その他著者 | Comments(0)
<< ぼくらの時代 だれもがポオを愛していた >>


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧