読書記録


ミステリーを中心とした読書記録※ネタバレ多数あり
by mysterylover
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
6月は著者にとって何かし..
by オマケ at 23:59
>つけめんデリックさん ..
by mysterylover at 16:31
まず、警察が浄水器を検査..
by つけめんデリック at 02:47
メモ帳
※個人的な感想・評価(五つ星)です。
※ネタバレにつながる部分が多数あります。

夏と花火と私の死体

b0141535_1625494.jpg

 死体が語り手になるという切り口は斬新だったし、協力者となった緑さんが連続誘拐事件の犯人だったという真相にはそれなりに意外だったがやや小さくまとまってしまった印象。
★★★(3.5)
 むしろだんな様が人形を死んだ妻の替わりに扱っているように思わせて、その実主人公こそが人間と人形の区別がつかなくなってしまっているという「優子」のほうがインパクトがあった。
★★★★(4)
[PR]
by mysterylover | 2011-10-20 16:19 | 乙一 | Comments(0)
<< 三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人 依存 >>


検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧